唾液のはたらき

2017年7月24日

こんにちは、山中です。

普段気にすることのない唾液ですが、健康な人で1日に約1.5ℓ分泌されると言われています。

唾液には、健康に関わるさまざまな働きがあります。
例えば、食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくしたりする働き。
それから、口の中の汚れを洗い流す、酸を中和して口の中を中性に保つ、細菌の繁殖を抑える、再石灰化によってむし歯を防ぐといった、口の中を清潔で健康に保つ働きがあります。

唾液のはたらき

唾液の分泌は、夜寝ているときに少なくなります。
夜間に口の中で細菌が繁殖しやすく、朝起きると、口の中がネバり、口臭が気になったりしがちです。
そのため、就寝前にはよりていねいなケアを心がけることが大切です。

また、唾液の分泌量は、ストレスや疲れ、加齢、薬の副作用などで減少することもあります。
唾液が出にくいときは、食事の際にはよくかむようにしましょう。
さらに、唾液腺のある場所を軽くマッサージしたり、舌を意識的に動かしたりすることも、唾液の分泌をうながすのに有効です。

 

マッサージ

かむことは、人間の健康にとって、とても重要です。
まず、かむことによって、唾液の分泌がよくなります。

食事をするたびにお口の中は酸性になり、歯の成分が溶けだします。

しかし、唾液の働きにより約40分間でお口の中は中性に戻り、歯の成分も元に戻るといわれています。
つまり、唾液には、消化を助け、口腔内を清潔にする働きがあります。
ところが食事回数や間食の多い人では、お口の中の酸性状態が続いてしまします。。

食事や間食を制限し(ダラダラ食べをやめましょう)、時間をきちんと決めことをおススメします!

日ごろからよく噛むことを心がけましょう☆

唾液の働きをより効果的に引き出すためにもブラッシングも忘れずに☆

アクセス

ACCESS

玉川学園駅前ファミリー歯科
玉川学園駅前ファミリー歯科電話番号

042-729-0308

玉川学園駅前ファミリー歯科電話番号

〒194-0041
東京都町田市玉川学園7-4-4 クリーピア野口1F

〒194-0041
東京都町田市玉川学園7-4-4
クリーピア野口1F

小田急線「玉川学園前駅」 南口徒歩1分

小田急線「玉川学園前駅」
南口徒歩1分

一般歯科/口腔外科/小児歯科/一般矯正/マウスピース矯正(インビザライン)/審美治療/予防歯科/口腔外科/インプラント/口臭治療/入れ歯/定期健診/歯周病/ホワイトニング
[平日]
午前診療
10:00~14:00
午後診療
16:00~20:00
[土日]
午前診療
9:00~13:00
午後診療
14:00~18:00

休診:祝祭日

初回予約専用

二回目以降は「医院へ直接(042-729-0308)お電話ください。

上に戻る

上に戻る